プロ複業家とさかの稼ぎ方改革

軽いノリで始めた株で10万円の損 。お金をドブに捨てた悔しさで夜も眠れず猛勉強。結果、半年で100万円を元手に30万円を儲けたのが原体験。月1万PVのブログでノウハウを公開。お金の稼ぎ方/理想の生き方/楽しい働き方をメインに発信。FP3級。複業家を応援。ヌイさん(@nui_nounai)のスポンサー。東大卒26歳既婚。

持ち家は負債!賃貸は支出!家を買う前に理解しておきたい3つのこと

あなたのポケットからお金をとっていくばかりで、お金をいれてくれない資産は、本物の「資産」とは呼べない。 ロバート・キヨサキ著『金持ち父さん貧乏父さん』より 賃借対照表(通称バランスシート:BS)では資産とされる持ち家は、あなたの財布から住宅ロ…

イノベーター理論を用いてビットコインバブルを冷静に分析してみた

「コップに『半分入っている』と『半分空である』とは、量的には同じである。 だが、意味はまったく違う。とるべき行動も違う。 世の中の認識が『半分入っている』から『半分空である』に変わるとき、 イノベーションの機会が生まれる」 P・F・ドラッカー 『…

私が保有している将来有望なおすすめ仮想通貨を10個紹介

たいていの技術は末端の仕事を自動化しようとしますが、ブロックチェーンは中央の仕事を自動化します。タクシー運転手の仕事を奪うのではなく、Uberをなくして運転手が直接仕事をとれるようにするんです。 イーサリウムの考案者 ヴィテリック・ブテリン ブロ…

稼ぎ方改革のキーワード!「農耕型」と「狩猟型」の2つの収入スタイル

金銭は無慈悲な主人だが、有益な召使いにもなる ユダヤ教の格言 お金に対して先進的な考え方をもつユダヤ教の格言です。実業家のロバート・キヨサキ氏は『金持ち父さん貧乏父さん』でも同じようなことをいっています。 中流以下の人間はお金のために働く 金…

資本家と労働者の考え方の違いをわかりやすく解説してみた

中流以下の人間(中流階級と貧乏人)はお金のために働く。 お金持ちは自分のためにお金を働かせる。 ロバート・キヨサキ氏著『金持ち父さん貧乏父さん』より 資本家と労働者には、考え方に明確な違いがあります。『金持ち父さん貧乏父さん』で有名なロバート…

金融リテラシーが高い人ほど、老後に向けた資産形成をしている

総じて、金融リテラシーの程度が平均より高いほど、老後のための資産形成がより進んでいる傾向がある。老後の生活のための準備が進んでいるかどうかについては、金融リテラシー高の方が、進んでいると回答している。また、65歳までに準備すべき金融資産に…

20代で解いておきたい!金融リテラシーを測定する5つの問題「ビッグ5」

金融リテラシーとは、金融に関する知識や情報を正しく理解し、自らが主体的に判断することのできる能力だといえます。 社会人として経済的に自立し、より良い暮らしを送っていく上で欠かせない生活スキルなのです。 エコノミスト 野尻哲史 人生を主体的に生…

初めての株式投資で社会人1年目の大切な給料を10万円ドブに捨てた投資家の話

お金の話をするのっていやしい感じがする。私にはむりかな。 投資でお金を稼いでも、お金のありがたみはわからないよ。 株なんてギャンブルと同じで損するだけだから、やめなさい。 周りの人には会うたびに反対されましたが、それでも株式投資をはじめてみま…

20代のうちに知っておきたい!介護費用と介護保険の基礎知識

医者は"治す"ために知識や技術を使う。 介護は、この人といっしょに暮らすために知識や技術を使うのだ。 三好春樹 介護の専門家 育ててくれた大切な親ですから、最後までいっしょに暮らしたいという気持ちは自然なことですよね。一方で、少子高齢化が進んで…

20代のサラリーマンが40年後にもらえる年金はいくらか

年金は「長生きするリスク」に備えた保険です。 「生きる」ことにはコストがかかります。そのコスト分のお金を稼げているうちはいいのですが、歳を取るなどして自分が生きるコスト分のお金を稼げなくなった時、お腹は空くけれどもお金がないので食べ物を買う…