FP投資家とさかの稼ぎ方改革

軽いノリで始めた株で10万円の損 。お金をドブに捨てた悔しさで夜も眠れず猛勉強。結果、半年で100万円を元手に30万円を儲けたのが原体験。月1万PVのブログでノウハウを公開。お金の稼ぎ方/理想の生き方/楽しい働き方をメインに発信。FP3級。複業家を応援。ヌイさん(@nui_nounai)のスポンサー。東大卒26歳既婚。

"無駄な出費"あるある10個!節約や貯金をしたい人は必見です

はまちゃんバナー

    f:id:hosakunasubi:20180514131550p:plain

朝寝は時間の出費である。これほど高価な出費は他にない。

アンドリュー・カーネギー

朝寝ほど気持ちいいものはないですよね。しかし、さすが実業家カーネギー。朝の時間がどれほど貴重なのかを"時間の出費"と表現し、強調しています。

時間の出費もさることながら、お金の出費もチェックしたいところです。節約や貯金をしたい方は、"無駄な出費"あるある10個を読み、自身の生活を見直してみてくださいね。

 

"無駄な出費"あるある10個

1.惰性で買うマンガや雑誌 

私の経験上、買ったマンガや雑誌は部屋の隅っこか机の下に積み上げられていき、2回読むことはほとんどありませんでした。

好きなタイミングで好きなマンガや雑誌を読める喜びはすごくわかりますが、マンガ喫茶か本屋に行けば読み放題です。

 

2.ATM手数料 

お金が必要な時に限って、財布の中にお金がない。仕方なく近くにあるATMを探して、お金をおろしにいき、手数料で324円も取られた。

誰しもが経験あることだと思います。こまめに手数料が無料な時間帯に、ATMからお金を引き出しましょうね。

 

3.高カロリーの外食やランチ 

平日のランチに1,000円を使うのは割高。栄養も偏りがちで、健康に悪い。栄養補給のためにビタミン剤を飲むようになると、さらにお金がかかります。

栄養バランスの良い食事を心がけ、できれば自炊したり、お弁当を作ったりするのが財布にも体にも優しいのでオススメです。

 

4.飲み会の帰りのタクシー

飲んだ後、電車に乗って歩いて帰るのは、正直めんどくさいですよね。わかります。タクシーに乗って、気持ちよく眠りながら家まで帰りたいというのが人情というものです。

しかし、タクシーに乗ることが習慣になると、1回3,000円が財布からなくなります。自分を律し、電車がある時間帯は電車で帰りましょう。

 

5.クルマのローンや維持費

クルマはお金を垂れ流しにします。ローンの返済、ガソリン代、車検代、自動車税、保険料、駐車場代…。

「クルマは持っているけど、あんまり使っていないなあ」という方は、年間でいくらお金が垂れ流されているのかを計算してみてください。きっと中古買取店にすぐに駆け込むことになるでしょう。

 

6.タバコと酒

嗜好品にお金をかけたい気持ちはわかります。しかし、タバコとお酒は病気になるリスクを高めます。

病気になった場合、病院で治療する費用もかかってしまいます。タバコとお酒は、今すぐやめることをオススメします

 

7.生命保険料

人生でマイホームの次に高い買い物が生命保険だと言われています。必要のない生命保険に入ると、無駄に保険料を支払うことになります。

保障内容がわからない生命保険に加入している場合は、今すぐに内容を確認し、必要がなければ解約することをオススメします。

 

関連記事>>>生命保険を見直したい方は「なぜ入るのか」をもう一度考えてみよう!

 

8.ぜいたくな食事

たま〜にぜいたくな食事をするのは、気分転換になりますよね。日々の疲れを癒すことができます。

しかし、毎日ぜいたくな食事をするのは、"無駄な出費"です。食費が高い場合は、外食が多くないか、高級な食材を使っていないかを見直してみてください。

 

9.飲み会などの交際費

サラリーマンは社内の人間関係を円滑にするために飲み会に参加することがあります。

しかし、誘われた飲み会にすべて参加する必要はありません。同じ人と何回も飲みに行くのは、"無駄な出費"です。

社内の人間関係を円滑にするのであれば、1回飲みに行けば十分なはずです。飲み会に誘われたら、「はい!」と返事をする前に「本当に行く意味があるのか?」と自問自答してみてください。

 

10.携帯電話代

携帯電話の契約内容を把握している人はほとんどいません。払い過ぎていることに気付いていない人がたくさんいます。

LINEやSkypeを使えば、無料で電話ができる便利な時代です。固定Wi-fiを使えば、携帯電話だけでなくパソコンでも定額でネットが使えます。

「電話もネットもあまり使っていないなあ」という人は、割安なプランへ変更することを検討してみてください

 

行動はお早めに

思い当たる項目があった方は、できるだけ早く行動に移しましょう。「鉄は熱いうちに打て」と言いますからね。