豊作なすびの稼ぎ方改革

月収30万円の20代サラリーマン向けに生きた貯蓄・投資のノウハウを発信中。サラリーマンの稼ぎ方改革を一緒に実現していきましょう

株式投資で利益を得るための"2つの武器"

    f:id:hosakunasubi:20171116003631p:plain

 

武器を持つ必要性

 株式投資で利益を得るためには、武器を持つ必要があります。

 なぜなら、丸腰では勝つことのできない相手がいるからです。

 その相手は、市場(マーケット)です。 

 

 孫氏の故事成語に有名な言葉があります。

原文

 彼を知り己を知れば、百戦危うからず。

『故事ことわざ辞典』より引用

 

 株式投資の世界で、彼は市場(マーケット)のことを指します

 市場(マーケット)を知るための武器を持たなければ、株式投資で利益を得ることはできません。

 

敵を知るための2つの武器

 市場(マーケット)を知るための武器は、2つあります。

 「ファンダメンタル分析」と「テクニカル分析」です。

 

ファンダメンタル分析

 ファンダメンタル分析は、定性情報を扱いながら市場(マーケット)を知るための武器です。

 

 「近年、飲食業界は、5年連続で市場規模を伸ばしている」

 「株式会社◯◯は、3年連続で売上・利益ともに増収増益である」

 「株式会社◯◯は、3ヶ月後に新商品をリリースする予定である」

 「株式会社◯◯は、販売拠点を日本だけでなくタイにも拡大する」

 

 このような定性情報を知ることで、業界や企業ごとに株価が上昇しそうかどうかを分析します。

 詳しく知りたい方は、初心者向けにわかりやすく解説しているこちらの本をオススメします。

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書

 

 

テクニカル分析

 一方、テクニカル分析は、定量情報を扱いながら市場(マーケット)を知るための武器です。

 株価チャートと呼ばれるチャート図やオシレータ系指標と呼ばれる数値指標をもとに分析をします。

 

 「株価が移動平均線を上回った」

 「ローソク足に"かぶせ線+大陰線"が出現した」

 「直近安値◯◯円を下回った」

 「RSIが20%を下回った」

 

 このような定量情報を知ることで、業界や企業ごとに株価が上昇しそうかどうかを分析します。

 詳しく知りたい方は、初心者向けにわかりやすく解説しているこちらの本をオススメします。

株を買うなら最低限知っておきたい 株価チャートの教科書

株を買うなら最低限知っておきたい 株価チャートの教科書

 

 

まとめ

 初心者はテクニカル分析をとっつきにくいなぁと感じる方が多いため、初めはファンダメンタル分析がオススメです。

 徐々に慣れてきたらテクニカル分析も勉強する、という心構えでいましょう。

 

 いずれにしてもこの2つの武器は、株式投資で利益を得るために必要なので、時間をかけて勉強することが大切です。

 

 関連記事です。

 株式投資に成功している有名な人の本を読みあさり、その人たちが言っていた"優良銘柄の3ヶ条"を整理した記事です。

 株式投資でなかなか利益が出ずに悩んでいる人は、ヒントを得られるかもしれません。

www.hosakunasubi.com