FP投資家とさかの稼ぎ方改革

軽いノリで始めた株で10万円の損 。お金をドブに捨てた悔しさで夜も眠れず猛勉強。結果、半年で100万円を元手に30万円を儲けたのが原体験。月1万PVのブログでノウハウを公開。お金の稼ぎ方/理想の生き方/楽しい働き方をメインに発信。FP3級。複業家を応援。ヌイさん(@nui_nounai)のスポンサー。東大卒26歳既婚。

株式投資の初心者が最低限身につけておきたい"2つの武器"

    f:id:hosakunasubi:20180522121537p:plain

最上の武器もそれを用いる心の準備ができておらず、用いようと意欲し、決意する精神が欠けている限り、死んだ、価値のない道具に過ぎない。

アドルフ・ヒトラー

ヒトラーは嫌いですが、ヒトラーの名言は好きです。武器は身につけるだけでなく、使おうと思うことが大事ですよね。

 

ファンダメンタルとテクニカルという武器

株式投資の初心者が最低限身につけておきたい武器は2つあります。

ファンダメンタル分析」と「テクニカル分析」です。

 

ファンダメンタル分析とは

ファンダメンタル分析とは、優良銘柄を見分けるために定性情報を活用して分析することを指します。

 

 「飲食業界は、5年連続で市場規模を伸ばしている」

 「株式会社◯◯は、3年連続で売上・利益ともに増収増益である」

 「株式会社◯◯は、3ヶ月後に新商品をリリースする予定である」

 「株式会社◯◯は、販売拠点を日本だけでなくタイにも拡大する」

 

このような定性情報を活用して、株価が上昇しそうな銘柄を見つけます。

ファンダメンタル分析について詳しく知りたい方は、初心者向けのわかりやすい解説がおすすめなこちらの本を読んでみてください。

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書

 

 

テクニカル分析

一方、テクニカル分析とは、優良銘柄を見分けるために定量情報を活用して分析することを指します。

株価チャートと呼ばれるチャート図やオシレータ系指標と呼ばれる数値指標をもとに分析をします。

 

 「日足の株価が25日移動平均線を上回った」

 「ローソク足に"かぶせ線+大陰線"が出現した」

 「直近安値◯◯円を下回った」

 「RSIが20%を下回った」

 

このような定量情報を活用して、株価が上昇しそうな銘柄を見つけます。

テクニカル分析について詳しく知りたい方は、初心者向けのわかりやすい解説がおすすめなこちらの本を読んでみてください。

株を買うなら最低限知っておきたい 株価チャートの教科書

株を買うなら最低限知っておきたい 株価チャートの教科書

 

 

初心者はファンダメンタル分析から学ぼう

2つの武器を紹介しましたが、「テクニカル分析ってとっつきにくいなあ」と感じた方がほとんどだと思います。私も昔は同じことを感じていました。

初めは学びやすいファンダメンタル分析を身につけ、徐々に慣れてきたらテクニカル分析も勉強する、という心構えがおすすめです。時間をかけて習得しましょう。

 

関連記事です。

株式投資に成功している有名な人の本を読みあさり、その人たちが言っていた"優良銘柄の法則"を整理した記事です。

株式投資でなかなか利益が出ずに悩んでいる方におすすめしたい記事です。

www.hosakunasubi.com