豊作なすびの稼ぎ方改革

月収30万円の20代サラリーマン向けに生きた貯蓄・投資のノウハウを発信中。サラリーマンの稼ぎ方改革を一緒に実現していきましょう

資産を管理・運用できることが結婚相手の条件として重視される3つの理由

   f:id:hosakunasubi:20171117202405p:plain

 

結婚相手の条件の変化

 結婚相手の条件といえば、「高学歴」「高収入」「高身長」。

 いわゆる「3高」が重視されていた時代がありました。

 

 しかし、「高学歴」=「高収入」ではなくなってきた現代、女性が結婚相手に求める新たな価値観へ注目が集まっています。

 

 その価値観とは、資産の管理・運用ができる「高額歴」なのです。

 

9割の女性が学歴よりも額歴を求める

 88.6%の女性が、学歴よりも自分の資産の管理・運用ができることを結婚相手の条件として大切だと考えているというデータがあります。

f:id:hosakunasubi:20170715115244p:plain

ファイナンシャルアカデミー『「お金の使い方や価値観」についての意識調査』より

 

 結婚相手の条件として、もはや学歴の時代は終わり、額歴が重視されていることがわかります。

 世の中の結婚をしたい男子は、高い学歴を身につけるために勉強に励むのではなく、高い額歴を身につけるために資産運用に励む必要があります。

 

額歴が結婚相手の条件として重視される3つの理由

 私も額歴を持っている男子、いわゆる、資産運用経験のある男子が学歴を持っている男子よりも結婚相手にぴったりだと思います。

 その3つの理由をご紹介します。

 

堅実である

 管理・運用するだけの資産を持つためには、元手となるお金が必要です。

 資産運用男子は、そのお金を貯めるために、本業でしっかりと稼いでいる人がほとんどなのです。

 本業でしっかりと稼ぎながら、お金を貯め、さらに資産運用でお金を増やす、まさに堅実ですね。

 

余裕がある

 資産運用男子は、本業の稼ぎ以外にも、資産運用でお金を稼いでいます。

 仕事以外の時間も資産運用にあてているため、ほとんどお金を使いません。

 

 ですので、お金には余裕があります

 不自由のない暮らしは約束されているはずです。

 

あなたとの将来を考えてくれる

 資産は中長期的に計画をして、管理・運用する必要があります。

 そのため、資産運用男子は、結婚費用や教育費が発生するタイミングをきちんと考えてくれます。

 お金が必要になるタイミングまでに、いくら稼げばいいのかを逆算して計画してくれます。

 

 つまり、資産運用男子はあなたと一緒にいる将来を考えてくれます

 パートナーとしてとっても素敵ですね。

 

額歴を身につけることをオススメする

 堅実、かつ、お金に余裕があり、将来を考えてくれる資産運用男子は、一生涯を共にするパートナーとして最適だと思います。

 

 結婚適齢期の男性は、学歴を自慢するのではなく、額歴を自慢できるように資産運用に励んでみてはいかがでしょうか?