FP投資家とさかの稼ぎ方改革

軽いノリで始めた株で10万円の損 。お金をドブに捨てた悔しさで夜も眠れず猛勉強。結果、半年で100万円を元手に30万円を儲けたのが原体験。月1万PVのブログでノウハウを公開。お金の稼ぎ方/理想の生き方/楽しい働き方をメインに発信。FP3級。複業家を応援。ヌイさん(@nui_nounai)のスポンサー。東大卒26歳既婚。

資産運用できることが結婚相手の条件として重視される3つの理由

はまちゃんバナー

    f:id:hosakunasubi:20180614123808p:plain

21世紀は賢く資産を増やす"運用男子"がモテる時代です!

投資漫画『インベスターZ』

女性は投資と聞くとすぐに株を連想します。

女性にとって株はハイリスクハイリターンでとても危険なイメージです。

それに対し運用は堅実で安全なイメージです。

女性はとにかく安全が一番なのです。

投資漫画『インベスターZ』

資産運用をしている男性は「将来のことを考えている堅実な人」として見られるそうです。どおりで結婚相手の条件として重視されるわけですね。

 

結婚相手の条件の変化

結婚相手の条件といえば「高学歴」「高収入」「高身長」、いわゆる「3高」が重視されていたそうです。

しかし、「高学歴」=「高収入」ではなくなってきた今、女性が結婚相手に求める新たな価値観へ注目が集まっています。 

それは資産の運用ができる「高額歴」です。

 

9割の女性が結婚相手として資産運用できることを重視

88.6%の女性が、学歴よりも自分の資産の管理・運用ができることを結婚相手の条件として大切だと考えているというデータがあります。

f:id:hosakunasubi:20170715115244p:plain

ファイナンシャルアカデミー『「お金の使い方や価値観」についての意識調査』より

 

この結果から、結婚相手の条件として、もはや学歴の時代は終わり、額歴が重視されていることがわかります。

結婚をしたい男性は、高い学歴を身につけるために勉強にはげむのではなく、高い額歴を身につけるために資産運用にはげむことをおすすめします。

 

「高額歴」が結婚相手の条件として重視される3つの理由

私も高額歴な男性、つまり、資産運用をしている男性が高学歴な男性よりも結婚相手にぴったりだと思います。

その3つの理由をご紹介します。

 

堅実にお金を増やしてくれる

資産運用をするためには、元手となるお金が必要です。

世の運用男子は、お金を貯めるために、本業で稼いでいる人がほとんどです。

しかも、本業で稼ぎながらお金を貯め、さらに運用でお金を増やします。

まさに堅実と言えますね。安心感があります。

 

精神的に余裕がある

運用男子は、本業の稼ぎ以外にも資産運用でお金を稼いでいます。

また、本業以外の時間を資産運用にあてているため、ほとんどお金を使いません。

ですので、お金には余裕があります

お金に余裕のある男性は、精神的にも余裕が感じられるため、魅力的です。

結婚したら、不自由のない暮らしが約束されていますね。

 

将来を考えてくれる

運用男子は、結婚費や子どもの教育費が発生するタイミングを考えてくれます。

そして、お金が必要になるタイミングまでに、「いくら稼げばいいのか」を逆算して計画してくれます。パートナーとして素敵ですね。 

「子どもの教育費なんだけど、300万円を年率3%で運用しているから、10年後には400万円以上になっているよ。安心してね。」なんて言われてみたいものです。

 

世の男性は「額歴」を身につけましょう

正直、学歴自慢は「ダサい」の一言につきます。

21世紀は、堅実かつお金に余裕があり、将来を考えてくれる運用男子が一生涯を共にするパートナーとして重視されることは間違いないでしょう。

結婚したい男性は、額歴を自慢できるように資産運用にはげんでみてはいかがでしょうか。

 

関連記事です。

わたしが婚約から新婚旅行にかかった結婚費用をリアルに公開しています。

よろしければ、お読みください。

www.hosakunasubi.com

 

人生には"6大費用"と呼ばれる出費があります。

「結婚」「マイホーム」「生命保険」「老後の生活」「介護」「子育て」がそうです。

「それぞれどのくらいお金がかかるのか」をまとめているので、よろしければお読みください。

www.hosakunasubi.com