豊作なすびの稼ぎ方改革

20代サラリーマン向けに生きた貯蓄・投資のノウハウを発信。もうすぐ稼ぎ方改革の時代がくる

20代のうちに知っておきたい"人生の6大費用"

   f:id:hosakunasubi:20171118093058p:plain

 

 人生には、6大費用と呼ばれる大きな支出を伴うものがあります。

 20代のうちに、何にどのくらいの費用がかかるのかを知っておくことはとても重要です。

 "人生の6大費用"については下にまとめていますので、気になる項目に飛んでください。

 

 

結婚

 婚約から新婚旅行までにかかった結婚費用は、全国平均470万円です。

 結婚費用の項目と相場|親ごころゼクシィより

 

 その中でも、挙式・披露宴にかかる金額は、全国平均360万円です。

 総費用の77%を占めています。

 

合わせて読みたい

 ★婚約から新婚旅行までのリアルな結婚費用を知りたい方はこちら

  >>>婚約から新婚旅行にかかったリアルな結婚費用を大公開

 ★結婚相手の条件として高額歴が重視される理由を知りたい方はこちら

  >>>資産を管理・運用できることが結婚相手の条件として重視される3つの理由

 

マイホーム

 マイホームと言っても、住宅の種類によって購入資金が変わります。

 しかし、どの種類を選んでも、総額2,000万円以上は確実にかかることがわかります。

f:id:hosakunasubi:20171118124222p:plain

 平成28年度 住宅市場動向調査より

 

合わせて読みたい

 ★家を買おうと考えている方はこちら

  >>>持ち家は負債!賃貸は支出!家を買う前に理解しておきたい3つのこと

 

生命保険

 年間の保険料は、男性で平均22万8千円、女性で17万4千円、全体で19万7千円です。

 「生活保障に関する調査」|公益財団法人 生命保険文化センターより

 

 仮に22歳で就職し、60歳まで保険料を支払い続けたとすると、男性の場合は22万8千円×(60歳-22歳)=866万4千円を支払います。

 結婚している場合は、1世帯あたりの総支払い額が1,000万円をゆうに超えるでしょう。

 

合わせて読みたい

 ★なぜ生命保険に入るのか悩んでいる方はこちら

  >>>20代でちゃんと知っておきたい!生命保険の役割

 ★自分に合う生命保険を選びたい方はこちら

  >>>自分に合う生命保険を選ぶための3つの注意ポイント

 

老後の生活

 老後の生活にかかる費用については、「20代のうちに知っておきたい!老後の生活に必要な資金はいくら?」に記載していますので、よろしければお読みください。

 

合わせて読みたい

 ★40年後にもらえる年金がいくらか知りたい方はこちら

  >>>20代のサラリーマンが40年後にもらえる年金をレポート

 

介護

 介護費用は、介護する施設によって異なりますが、最低でも400万円近くはかかります。

f:id:hosakunasubi:20171119201342p:plain

 

合わせて読みたい

 ★20代のうちに知っておきたい介護費用や介護保険について知りたい方はこちら

  >>>20代のうちに知っておきたい!介護費用と介護保険の基礎知識

 

子育て

 子育てにかかる費用については、「教育費だけじゃない!実際にかかる子育て費用をまとめてみた」に記載していますので、よろしければお読みください。