FP投資家とさかの稼ぎ方改革

軽いノリで始めた株で10万円の損 。お金をドブに捨てた悔しさで夜も眠れず猛勉強。結果、半年で100万円を元手に30万円を儲けたのが原体験。月1万PVのブログでノウハウを公開。お金の稼ぎ方/理想の生き方/楽しい働き方をメインに発信。FP3級。複業家を応援。ヌイさん(@nui_nounai)のスポンサー。東大卒26歳既婚。

稼ぎ方改革のキーワード!「農耕型」と「狩猟型」の2つの収入スタイル

    f:id:hosakunasubi:20180707184351p:plain

金銭は無慈悲な主人だが、有益な召使いにもなる

ユダヤ教の格言

お金に対して先進的な考え方をもつユダヤ教の格言です。実業家のロバート・キヨサキ氏は『金持ち父さん貧乏父さん』でも同じようなことをいっています。

中流以下の人間はお金のために働く

金持ちは自分のためにお金を働かせる

ロバート・キヨサキ『金持ち父さん貧乏父さん』

日本人は、お金を稼ぐために働いている人がたくさんいますよね

お金の稼ぎ方を変えていくためには、まずお金に対する考え方そのものを変えていく必要がありそうです。

 

稼ぎ方改革がバズワードになりつつある

そんなお金の稼ぎ方について、著名人が稼ぎ方改革を提唱するようになり、バズワードになってきています。

プロブロガーのイケハヤさんや自由人サラリーマンの田端さんが稼ぎ方改革の必要性をツイートしています。

 

稼ぎ方改革の定義と目的

稼ぎ方改革とは、サラリーマンの給与収入だけでなく、複数の収入源を確保すること、と私は定義しています。

目的は、給与収入だけという非常にリスクの高い状態から脱却し、リスクヘッジするためです。

 

「農耕型」と「狩猟型」の2つの収入スタイル

稼ぎ方改革を進めるためには、2つの収入スタイルを知る必要があります。

それは農耕型狩猟型です。

f:id:hosakunasubi:20171213224300p:plain

農耕型収入

農耕型収入には、サラリーマンの給与収入、不動産の家賃収入、株式の配当収入、債券の金利収入、ブログの広告・アフェリエイト収入があります。

定期的に収入が入ってくるため、安定性に優れています。

また、時間が経過するにつれて、収入が微増する傾向があります。

 

狩猟型収入

狩猟型収入には、不動産の売却益、株式・仮想通貨の値上がり益があります。

収入が不定期なため、安定性はとても低いです。

しかし、時期によっては大きく収入を増やすことができます。

 

「農耕型」と「狩猟型」でシナジー効果を生み出す 

稼ぎ方改革を進めるために、農耕型収入と狩猟型収入のシナジー効果を生み出すことが重要です。

f:id:hosakunasubi:20171213225518p:plain

シナジー効果を生み出す方法は、以下の3つです。

 

①農耕型収入のうち、余剰資金を狩猟型収入のタネ銭にする

②タネ銭で得た狩猟型収入のうち、一部を農耕型収入を増やすために使う

③農耕型収入のうち、さらに多くの余剰資金を狩猟型収入のタネ銭にする

 

シナジー効果で総収入を増やし、複数の収入源でリスクヘッジをするのです。

 

稼ぎ方改革の時代がもうすぐくる

度重なる日本企業の不正・倒産

増大する社会保険料・税金

インフレによる日本円の価値の下落

 

給与収入のみの生活はハイリスクのため、安全ではなくなってきています。

何がハイリスクなのかを詳しく知りたい方は、こちらの記事をお読みください。

www.hosakunasubi.com

 

このような状況を鑑みた時、これからは稼ぎ方改革の時代になるでしょう。

それも10年や20年先の話ではありません。

2025年までにかならず稼ぎ方改革の時代がやってきます。

もうすぐやってくる時代の波に乗るか乗らないかはあなた次第ですね。

 

関連記事です。

私が投資家になるきっかけを書きました。20代の男性の方によく読まれています。

www.hosakunasubi.com

 

インフレによる日本円の価値の下落は、今後ますます進んでいくでしょう。

実際に、床屋さんと銭湯の価格は70年前よりも格段にあがっています。

www.hosakunasubi.com

 

そのような状況の中で、投資を始めることにはとても重要な意味があります。

こちらの記事では、お金を減らさないために何%の利回りで投資をすればいいのかを書いています。

www.hosakunasubi.com