FP投資家とさかの稼ぎ方改革

軽いノリで始めた株で10万円の損 。お金をドブに捨てた悔しさで夜も眠れず猛勉強。結果、半年で100万円を元手に30万円を儲けたのが原体験。月1万PVのブログでノウハウを公開。お金の稼ぎ方/理想の生き方/楽しい働き方をメインに発信。FP3級。複業家を応援。ヌイさん(@nui_nounai)のスポンサー。東大卒26歳既婚。

イノベーター理論を用いてビットコインバブルを冷静に分析してみた

    f:id:hosakunasubi:20180710124602p:plain

「コップに『半分入っている』と『半分空である』とは、量的には同じである。

だが、意味はまったく違う。とるべき行動も違う。

世の中の認識が『半分入っている』から『半分空である』に変わるとき、

イノベーションの機会が生まれる」

P・F・ドラッカー 『イノベーションと起業家精神』より

仮想通貨は、まだ『10分の1入っている』状態ですかね。将来どうなるのか楽しみです。

 

2017年の12月にビットコインの価格が1BTC=200万円を超えました。そのとき、バブルなのか否かの論争があちこちで行われましたね。

その論争に乗っかり、イノベーター理論を用いてビットコインバブルを冷静に分析してみました。

 

イノベーター理論とは

イノベーター理論とは、1962年にアメリカのスタンフォード大学の社会学者、エベレット・M・ロジャーズ教授が提唱したイノベーション普及に関する理論です。

商品購入への態度を新商品購入の早い順に5つに分類しています。

f:id:hosakunasubi:20171217181117p:plain

イノベーター(革新者)

市場全体の2.5%を占めます。

冒険心にあふれ、新しいものを進んで採用する人たちです。

アーリーアダプター(初期採用者)

市場全体の13.5%を占めます。

流行に敏感で、情報収集を自ら行い、判断する人たちです。

他の消費層への影響力が大きいため、オピニオンリーダーとも呼ばれます。

アーリーマジョリティ(前期追随者)

市場全体の34.0%を占めます。

比較的慎重派な人たちであり、平均より早く新しいものを取り入れます。

レイトマジョリティ(後期追随者)

市場全体の34.0%を占めます。

比較的懐疑的な人たちであり、周囲の大多数が試している場面を見てから同じ選択をします。

ラガード(遅滞者)

市場全体の16.0%を占めます。

最も保守的な人たちであり、流行や世の中の動きに関心が薄いです。

 

ビットコインバブルを冷静に分析

さきほど紹介したイノベーター理論を用いて、ビットコインバブルを冷静に分析してみましょう。

 

アーリーアダプターは参入し始めている

2017年6月時点で、仮想通貨への投資人口は3%と言われていました。

仮想通貨へ投資している人「たった3%」まだ成長余地あり|マネックスグループ最新調査結果

 

イノベーター理論で言えば、2017年6月時点で、すでにイノベーターは参入し切っており、アーリーアダプターが参入し始めたと考えていいでしょう。

 

アーリーマジョリティは参入するのか

記事を書いたのが2017年の12月、2017年6月から半年が経過しているため、アーリーアダプターは大方参入し切ったと考えていいでしょう。

次はアーリーマジョリティが参入するかどうかが焦点になります。

 

そこで私は電車の広告に着目しました。

 

明らかにアーリーマジョリティの参入を促すかのようにビットコインの広告が貼り出されていたのです。

また、ビットフライヤーもテレビのCMを打ち出しています。

 

広告を打つということは、TVを通じて不特定多数の方の目に触れるため、アーリーマジョリティの参入可能性が高いことを示しています。

今後、アーリーマジョリティが参入する可能性が高いことを踏まえると、さらにビットコインの価格が上昇すると考えられます

 

将来的にレイトマジョリティが参入するかどうかは謎

ちなみに、レイトマジョリティはまだ参入していないと考えていいです。

 

アーリーマジョリティの参入が終わると、レイトマジョリティが参入するかどうかが焦点になります。

いわゆる、キャズムと呼ばれる、深い溝を超えられるかどうかです。

 

もしもキャズムを越えられず、レイトマジョリティが参入しなかった場合は、そこでビットコインの価格上昇がストップし、バブルが崩壊する可能性があります。

 

もしもラガードが使用したら

もしもキャズムを越え、レイトマジョリティが参入した場合は、バブルがさらに膨らむと考えられます。

そして、レイトマジョリティが参入し切った段階で、ようやくラガードが使用し始めます。

すると、全世界の人がビットコインを使用する、つまり、ビットコインが世界の基軸通貨となるのです。

 

新しい歴史の誕生か、歴史は繰り返すか

ラガードがビットコインを使用し始め、世界の基軸通貨となったら、新しい歴史の誕生です。

しかし、キャズムを越えられず、レイトマジョリティが参入しなかったら、価格の上昇はストップし、バブルは崩壊します。

皮肉を込めて「歴史は繰り返す」と言われることでしょう。

でもどうせなら、新しい歴史の誕生を見てみたいですね。

 

長くなりましたが、今までの分析を踏まえると、まだまだビットコインの価格は上昇すると予想できますので、売らずに保有し続けましょう。

 

関連記事

私が保有している将来有望なおすすめ仮想通貨を10個紹介しています。

もし保有銘柄に悩んでいる方がいたら、参考にしてください。

www.hosakunasubi.com

 

ビットコインは金との共通点が多く、デジタルゴールドども呼ばれています。

こちらの記事では、共通点と違いをまとめています。仮想通貨の勉強をしたい方は、ぜひお読みください。

www.hosakunasubi.com