FPとさかの稼ぎ方改革

軽いノリで始めた株で10万円の損 。お金をドブに捨てた悔しさで夜も眠れず猛勉強。結果、半年で100万円を元手に30万円を儲けたのが原体験。月1万PVのブログでノウハウを公開。お金の稼ぎ方/理想の生き方/楽しい働き方をメインに発信。FP3級。複業家を応援。ヌイさん(@nui_nounai)のスポンサー。東大卒26歳既婚。

サラリーマンの心強い味方!ふるさと納税で節税する仕組みを解説

    f:id:hosakunasubi:20171228222828p:plain

 

 サラリーマンには、3つの典型的な節税対策があります。

 

 ★サラリーマンの節税対策について知りたい方は、こちらをお読みください

  >>>サラリーマンにオススメする3つの典型的な節税対策

 

 その中でも、サラリーマンの心強い味方が、寄付金控除制度です。

 つまり、寄付金を出した分の税金を控除する制度です。

 

 その寄付金の中でも特にお得なのが、ふるさと納税なのです。

 節税対策をしながら、地方の美味しい特産物を楽しむことができます

 

 では、ふるさと納税がなぜ節税対策になるのか、その仕組みを解説します。

 

ふるさと納税の仕組み

 

 全体像はこんな感じです。順を追って説明します。

f:id:hosakunasubi:20171228121844p:plain

 

①ふるさと納税を行う

 ふるさと納税は、HPから簡単に行うことができます。

 

 ★おすすめのふるさと納税サイトはこちら

  >>>ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]

 

 気になった返礼品を選択し、クレジットカードで支払いをします。

 クレジットカードは、ポイントが貯まる楽天カードがおすすめです。

 

 なお、ふるさと納税額には上限があるので、チェックを忘れないでください。

 

 ★ふるさと納税額の上限を知りたい方はこちら

  >>>控除金額シミュレーション | ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]

 

②返礼品と寄付金受領証明書を送る

 ふるさと納税先の団体は、ふるさと納税する人に対して、返礼品と寄付金受領証明書を送ります。

 

③確定申告を行う

 ②で送られてきた寄付金受領証明書を使用して、税務署に確定申告を行います。

 

 ★確定申告を楽に行う方法を知りたい方はこちら

  >>>無料の確定申告ソフト | クラウド会計ソフト freee

 

④当年分の所得税を還付する

 税務署に行った確定申告が受理されると、寄付金控除制度が適応され、当年分の所得税が還付されます。

 この時、ふるさと納税1つにつき、手数料として2000円を減額した額が還付されます

 

⑤来年分の個人住民税を控除する

 税務署に行った確定申告が受理されると、寄付金控除制度が適応され、当年分の所得税が還付されるだけでなく、個人住民税の控除を受けることができます。

  こちらも、ふるさと納税1つにつき、手数料として2000円を減額した額が控除されます

 

※ワンストップ特例制度

 ③の確定申告がめんどくさい方は、ワンストップ特例制度がとても便利ですので、おすすめです。

 ②の時点で、ワンストップ特例申込書が送られてくるため、記入済の申込書を住んでいる市区町村に送付します。

 すると、⑤の来年分の個人住民税の控除を受けることができます。

 

まとめ

 ふるさと納税は、サラリーマンの節税対策を支援する心強い味方です。

 まだやったことのない人は、「まずやってみること」を強くおすすめします。

 

 「怪しいからしない」「めんどくさそうだからしない」は、本当にもったいないの一言に尽きますよ