FP投資家とさかの稼ぎ方改革

軽いノリで始めた株で10万円の損 。お金をドブに捨てた悔しさで夜も眠れず猛勉強。結果、半年で100万円を元手に30万円を儲けたのが原体験。月1万PVのブログでノウハウを公開。お金の稼ぎ方/理想の生き方/楽しい働き方をメインに発信。FP3級。複業家を応援。ヌイさん(@nui_nounai)のスポンサー。東大卒26歳既婚。

投資漫画「インベスターZ」名言紹介 『株は法則でやれ』

    f:id:hosakunasubi:20180922095719p:plain

人の行く裏に道あり 花の山

投資相場の格言

大勢の人が集まる花見の名所では、綺麗な花をゆっくり見ることができません。

誰も知らないような裏道にこそ綺麗な花をゆっくり見ることができる場所があります。

株式投資相場も同様で、多くの人が買い、株価が上昇している株を買うよりも、多くの人が見落としている、将来性のある株を買う方が利益を得ることができる、という意味の格言です。

 

そのためには、集団心理に惑わされずに、決まりごと(=法則)で株をする必要があります

 

慣れてきたときに思い返したい名言

「集団心理に負け、上昇している株を買い、買った後に株価が下がって損をしてしまった」なんて経験は、投資初心者が乗り越えなくてはいけない壁です

「株は法則でやれ」は、株式投資に慣れてきたときに思い返したい名言です。

 

人は私情やこだわりをはさみがち

株を私情やこだわりをはさんでやってしまった経験は、誰にでもありますよね。

そのような時に限って、利益がいつもより大きく出ることがあるからタチが悪いです。

しかし、私情やこだわりをはさむやり方では長く利益を出し続けることがどんどんむずかしくなります。

なぜなら、決められたルールがなく、場当たり的な売買に終始してしまうからです。

 

人は集団心理の影響を受けがち

株を集団心理に影響を受けてやってしまった経験もまた、誰にでもありますよね。

「みんなが買っているから」「株価が上がっているから」株を買うのも、あまり利益を出すことができません。

なぜなら、上がった株はかならず下がるからです。

 

マイルールに従って淡々と作業することが大事

場当たり的な売買に依存してしまうと、ギャンブルと同じで運任せになってしまいます。

それでは、株に投資する意味がありません。

株は、マイルールに従って、私情やこだわりをはさまず、集団心理に影響を受けず、淡々と作業しなくてはいけません

 

自分なりの法則を見つけ出せ

法則は、初めは有名な人のマネでもいいです。

ただ、有名な人は自分よりもお金を持っているので、金持ち用のルールで株に投資をしているかもしれません。

自分と同じ境遇の方のルールをアレンジして、自分なりの法則を見つけ出すことをおすすめします。

 

他の名言も紹介していますので、よろしければお読みください。

www.hosakunasubi.com

 

www.hosakunasubi.com