豊作なすびの稼ぎ方改革

20代サラリーマン向けに生きた貯蓄・投資のノウハウを発信。稼ぎ方改革の時代がすでにきています

投資漫画「インベスターZ」名言紹介 『日本人は投資が下手などという決めつけはまったくの間違い』

    f:id:hosakunasubi:20180125224317p:plain

 

 漫画家三田紀房さんが書いている投資漫画「インベスターZ」は、投資家として必読の書です。

 漫画に出てくる名言は、投資家として感銘を受けることが多いため、ブログで1つずつ紹介させていただきます。

 

名言

 「日本人は投資が下手などという決めつけはまったくの間違い」

 

意味合い

 読んで字のごとくです。

 では、なぜ「日本人は投資が下手」と言われるようになってしまったのでしょうか?

 

戦争時の強制貯金体制

 実は、戦争時に強制貯金体制だったことが要因だったと言われています。

 国は戦争に必要な資金を調達するために、国民に貯金をさせたのです。

 銀行は、国民の貯金を融資資金にして、軍艦や戦艦、武器の製造会社へ融資します。

 戦争に必要なお金を調達するために、日本は強制貯金体制を整えたのです。

 

終戦後も体制は変わらず

 終戦後も、国は強制貯金体制を変えませんでした。

 なぜなら、戦後復興のために、道路や水道などのインフラ整備にお金が必要だったからです。

 こうして、現在まで強制貯金体制が形骸化して続くことになり、日本人は口を揃えて「貯金しなさい」と言うようになったのです。

 

江戸時代の投資文化

 ちなみに、日本の江戸時代では、信用取引という現実にない商品を売買する仕組みが世界に先駆けて発明されていたことがわかっています。

 浮世草子で有名な井原西鶴の書物に記載があったそうです。

 

「日本人は投資が下手」は単なる思い込み

 歴史を振り返ると「日本人は投資が下手」なのではなく、「日本人は本来投資が上手」で、「過去の負の遺産を引き継いでいる」だけなのです。

 単なる思い込みは、人の考えを固定的にさせてしまうので、しっかりと歴史を勉強して、思い込みを解かないといけませんね。

 

まとめ

 「日本人は投資が下手などという決めつけはまったくの間違い」

 投資を始めようとしている人の背中を押してくれる言葉ですね。

 

 他の名言も記事にしているので、ぜひ読んでみてください。

www.hosakunasubi.com

 

www.hosakunasubi.com

 

 

 すぐに読みたい方は、こちらからご購入ください。 

インベスターZ(1)

インベスターZ(1)

 

 

 お得なまとめ買いもおすすめいたします。 

[まとめ買い] インベスターZ
 

 

  Kindleを持っていない方は、コミック版をおすすめします。

インベスターZ コミック 全21巻セット

インベスターZ コミック 全21巻セット