FP投資家とさかの稼ぎ方改革

軽いノリで始めた株で10万円の損 。お金をドブに捨てた悔しさで夜も眠れず猛勉強。結果、半年で100万円を元手に30万円を儲けたのが原体験。月1万PVのブログでノウハウを公開。お金の稼ぎ方/理想の生き方/楽しい働き方をメインに発信。FP3級。複業家を応援。ヌイさん(@nui_nounai)のスポンサー。東大卒26歳既婚。

投資漫画「インベスターZ」名言紹介 『鳥の目虫の目魚の目』

はまちゃんバナー

    f:id:hosakunasubi:20180210223539p:plain

 漫画家三田紀房さんが書いている投資漫画「インベスターZ」は、投資家として必読の書です。

 漫画に出てくる名言は、投資家として感銘を受けることが多いため、ブログで1つずつ紹介させていただきます。

 

名言

 「鳥の目虫の目魚の目」

 

意味合い

 「モノゴトを正確に捉えるためには、全体を見渡し(=鳥の目)、細部を注視し(虫の目)、時の流れを意識する(=魚の目)必要がある」という意味です。

 見る視点を変えて、多角的にモノゴトを見ることの重要性を説いています。

 

鳥の目

 鳥のように高い視野から全体を見渡し、全体のうちのどの部分なのかを把握することです。

 マクロな視点が欠けると、全体への影響が考慮されず、独りよがりな見方になってしまいます。

 

虫の目

 虫のように近い視点から細部を注視し、どのようなものなのかを正確に理解することです。

 ミクロな視点が欠けると、個別の事情が考慮されず、強引な見方になってしまいます。

 

魚の目

 魚のように川の流れを読み、自身がどのように動くべきかを考えることです。

 時の流れの視点が欠けると、未来へのイメージが持てず、「今がよければ良い」という刹那的な見方になってしまいます。

 

まとめ

 「鳥の目虫の目魚の目」

 本質を見抜くために、モノゴトを多角的に見る習慣を身に付けたいですね。

 

 他の名言も記事にしているので、ぜひ読んでみてください。

www.hosakunasubi.com

 

www.hosakunasubi.com

 

www.hosakunasubi.com

 

 すぐに読みたい方は、こちらからご購入ください。 

インベスターZ(1)

インベスターZ(1)

 

 

 お得なまとめ買いもおすすめいたします。 

[まとめ買い] インベスターZ
 

 

  Kindleを持っていない方は、コミック版をおすすめします。

インベスターZ コミック 全21巻セット

インベスターZ コミック 全21巻セット