FPとさかの稼ぎ方改革

軽いノリで始めた株で10万円の損 。お金をドブに捨てた悔しさで夜も眠れず猛勉強。結果、半年で100万円を元手に30万円を儲けたのが原体験。月1万PVのブログでノウハウを公開。お金の稼ぎ方/理想の生き方/楽しい働き方をメインに発信。FP3級。複業家を応援。ヌイさん(@nui_nounai)のスポンサー。東大卒26歳既婚。

「副業禁止」「副業承認制」の会社は、「不誠実」のレッテルを貼られることになる

    f:id:hosakunasubi:20180416131506p:plain

 

AI搭載ロボットが労働者を代替する未来

 経営者クラスになると、10年後か20年後にはAI搭載のロボットができて、労働者を代替する未来なんてすでに見えているんですよね。

 だとすると、労働者は、会社の給与以外にお金を稼げる何かを将来持たないと生活できなくなってしまうんです。

 ベーシックインカム制度ができれば話は別ですが、国に対して過度な期待をしたら痛い目を見ることは明らかです。

 自分の力で未来をなんとかしないといけない状況なのです。

 

「副業禁止」「副業の承認制」の会社は不誠実 

 そう考えた時に、「副業禁止」「副業の承認制」にしている会社って労働者に対して不誠実ですよね

 

 労働者に対しては「うちは終身雇用で長く働いてもらいたいから」と言って本業以外の仕事をさせず、AI搭載のロボットができたら「ごめんね」と言って解雇するのは火を見るよりも明らかです。。

 

 解雇された労働者は、会社の給与以外にお金を稼ぐことができないので、生活に困窮してしまいます。

 すると、日本は失業者であふれてしまい、社会問題に発展する可能性もあるでしょう。

 

まとめ

 不誠実な会社で悶々と働くより、本業以外の副業を容認している誠実な会社で働いた方が、10年後や20年後を見据えると安心して働けることは確実です

 個人的には、世の中に誠実な会社がどんどん増えていくような仕掛けができないかなと画策中であります。

 

 関連記事です。

 AI搭載ロボットが存在する未来について、考察しています。

www.hosakunasubi.com

 

 「健全な生き方ってどんな生き方なんだろう?」と考えてみました。

www.hosakunasubi.com

 

 資本主義から価値主義へ移行する未来を想像してみました。

www.hosakunasubi.com