プロ複業家とさかの稼ぎ方改革

軽いノリで始めた株で10万円の損 。お金をドブに捨てた悔しさで夜も眠れず猛勉強。結果、半年で100万円を元手に30万円を儲けたのが原体験。月1万PVのブログでノウハウを公開。お金の稼ぎ方/理想の生き方/楽しい働き方をメインに発信。FP3級。複業家を応援。ヌイさん(@nui_nounai)のスポンサー。東大卒26歳既婚。

どうしても家を買いたい人は「子育てが終わってから」「中古物件を買う」ことをおすすめしたい

はまちゃんバナー

    f:id:hosakunasubi:20180714140305p:plain

資産とは、あなたのポケットにお金を入れてくれるもののこと。

負債とは、あなたのポケットからお金を奪っていくもののこと。

ロバート・キヨサキ 『金持ち父さん貧乏父さん』より

住宅ローンで購入するマイホームは資産でしょうか?負債でしょうか?

金持ち父さんは。マイホームを資産ではなく負債と考えています

なぜなら、毎月の利息返済・管理費、毎年の固定資産税といった支払いが発生し、あなたの財布からお金を奪っていくからです。

 

『金持ち父さん貧乏父さん』について知りたい方は、こちらの記事をお読みください。

www.hosakunasubi.com

 

どうしても家を買いたい人へ提示する2つの条件

おせっかいを承知で、どうしても家を買いたい人には2つの条件を守ってほしいと思っています。

 

子育てが終わってから

どうしても家を買いたい人は、引っ越しをする必要のない、子育てが終わってからにしましょう

1人暮らしであれば1Rか1K、2人暮らしであれば1LDKか2DKに住めば、快適に生活できます。

子どもができたら3人、4人、5人で暮らすことになるので、2LDKか3LDKに住むことになります。

そして、子育てが終わり子どもが家を出ていったら、もとの2人暮らしになるので1LDKか2DKに住むことになります。

つまり、子どもといっしょに住む期間だけ広い家に住む必要があり、それ以前に家を買った場合、買った住宅から引っ越しをする必要があるのです

 

一生住む家を決めるのであれば、子育てが終わってからでも遅くはありません。

 

中古物件を買う

新築物件は、買ったその瞬間に価値が20%下落してしまいます

実は、不動産販売企業が利益を得るために傘増ししている部分なのです。

一方で、中古物件は、1年ごとに1%~2%くらいずつ価値が下落していきます。

新築物件は、購入したときに金銭的に損をする仕組みになっているのです

 

どうしても家を買いたくなったら・・・

私は賃貸派なので、マイホームを購入することは基本的におすすめしません。

ただ、人間なのでどうしても家を買いたくなることはあると思います。

そのときは「子育てが終わってから」「中古物件を買う」という2つの条件を守ってほしいと思っています。

 

関連記事です

「持ち家は負債、賃貸は支出」であることを理解した上で、マイホームは買うべきだと考えます。

www.hosakunasubi.com

 

マイホームを含め、結婚、生命保険、老後の生活、介護、子育ての6つを"人生の6大費用"と呼びます。

www.hosakunasubi.com