FP投資家とさかの稼ぎ方改革

軽いノリで始めた株で10万円の損 。お金をドブに捨てた悔しさで夜も眠れず猛勉強。結果、半年で100万円を元手に30万円を儲けたのが原体験。月1万PVのブログでノウハウを公開。お金の稼ぎ方/理想の生き方/楽しい働き方をメインに発信。FP3級。複業家を応援。ヌイさん(@nui_nounai)のスポンサー。東大卒26歳既婚。

右肩上がりと予測できるものに投資するのが鉄則

    f:id:hosakunasubi:20181006212946p:plain

ビジネスが好調なら、やがて株価もついてくる

ウォーレン・バフェット

売上や利益と株価は相関関係があります。

もちろんビジネスが好調なら、売上や利益も上がりますから、株価も上がりますね。

 

右肩上がりを予測しよう

株価が右肩上がりになることを予測するためには、ビジネスが好調になるか、あるいは、売上や利益が上がるかどうかを調べる必要があります

 予測する方法としておすすめなのは、環境変化を調べる方法と、銘柄の業績を調べる方法です。

 

環境変化を調べる方法

環境変化は、マクロな視点とミクロな視点で調べることが重要です。

マクロな視点としては、国の政治情勢や為替の値動きなどが挙げられ、ニュースなどの情報媒体から入手できます。

一方で、ミクロな視点としては、業界のトレンドや傾向などが挙げられ、業界ごとの雑誌などの情報媒体から入手できます。

これらの情報に敏感になり、環境変化を捉えられるようになりましょう。

 

銘柄の業績を調べる方法

銘柄の業績は、企業の決算資料を調べるのが手っ取り早いです。

企業の決算資料を調べるには、会社四季報でざっくり決算情報を入手するか、各企業のHPから決算短信資料を入手するか、のどちらかの方法があります。

わたしのおすすめは、会社四季報でざっくり情報を入手する方法です。

なぜなら、調べたい企業と同じ業界の企業の決算情報も見ることができるため、どちらの銘柄が買うにふさわしいのかを比較することができるからです。

また、調べたい企業以外の関連情報が目に入ってくるので、幅広い知識を身につけることができます。

 

ぜひこれらの方法を活用して、右肩上がりを予測できるようになりましょう。

 

関連記事です。

株式投資の成功者が書いている本を読みあさり、共通する"優良銘柄の見極め方"を3ヶ条整理してみました。

記事を読んでいただければ、"優良銘柄"かどうかを10秒で見極めることができます。

www.hosakunasubi.com

 

また、貸借対照表を見れば、優良企業を簡単に見極めることができます。

www.hosakunasubi.com