FP投資家とさかの稼ぎ方改革

軽いノリで始めた株で10万円の損 。お金をドブに捨てた悔しさで夜も眠れず猛勉強。結果、半年で100万円を元手に30万円を儲けたのが原体験。月1万PVのブログでノウハウを公開。お金の稼ぎ方/理想の生き方/楽しい働き方をメインに発信。FP3級。複業家を応援。ヌイさん(@nui_nounai)のスポンサー。東大卒26歳既婚。

本はブックオフに売るのではなくメルカリで売れ

    f:id:hosakunasubi:20181027190414p:plain

ビジネスパーソンを取り巻く環境も、大きく変わりつつある。

会社という閉鎖的な枠組みの中での評価ではなく、

本当の意味での「個人の市場価値」が顕在化され、

株式のように取引されるサービスが広がりつつあるのだ。

堀江貴文 著『属さない勇気』より

個人の市場価値の高まりは、「本を売る」という行為からも見て取れます。

いまやブックオフに本を売る人は、どんどん減ってきているという状況です。

 

P2Pが主流になる時代の到来

 ブックオフのビジネスは、個人から古本を安く買い取り、買い取った金額よりも高い価格で売り、利益を得ます。

本来なら800円で売れる本も、個人がブックオフに持って行ったら50円にしかなりません。

しかし、メルカリで売れば、800円で売れる本を売れば800円を得ることができます。

こうなると、ブックオフの介在価値はどこにもありません。

P2Pのやりとりが主流になる時代の到来です。

 

メルカリは最強のフリマアプリ

私も引越しを機にメルカリを使い始めましたが、最強のフリマアプリと感じています。

オークション形式ではないため、自分が納得のできる価格で買ったり売ったりできるところが魅力です。

また、使い勝手がよく、コンビニに品物を持っていけば5分で出品することができます

ユーザーの納得度を高め、コンビニエンスを向上させることに成功したところがポイントでしょう。

 

個人としての信頼がお金を稼ぐために重要

メルカリには買ったり売ったりした際に、相手方の評価を「良い」「普通」「悪い」で登録します。

登録した評価は相手の方に通知され、売買をするたびに積み上がっていきます。

もし「良い」の評価が多ければ信頼してやりとりできますし、「悪い」の評価が多ければやりとりしたくなくなり、モノを売ることができなくなります。

つまり、個人としての信頼(評価)がお金を稼ぐために重要なファクターとなるのです。

P2Pの時代は、まさに個人としての信頼がキーワードになります。

 

関連記事です。

90%の人は、「労働契約を会社とむすび、給料を得る」というお金の稼ぎ方しか知りません。

会社としての信頼に守られている間はいいですが、個人としての信頼も得られるようにした方がよいでしょう。

www.hosakunasubi.com

 

メルカリのようにP2Pでお金を稼ぐ方法がどんどん広まってきています。

特に2025年問題(75歳の後期高齢者が急増する)に向けて、20代の人たちは会社の給料以外のお金の稼ぎ方を持つことをおすすめします。

www.hosakunasubi.com