FP投資家とさかの稼ぎ方改革

軽いノリで始めた株で10万円の損⏩お金を無駄にした悔しさで夜も眠れず猛勉強⏩結果半年で100万円を元手に30万円を儲けたのが原体験👉お金の稼ぎ方/楽しい働き方/理想の生き方をブログで発信👉FP2級/東大卒/26歳既婚👉5,300万円の資産を運用中

車は"無駄な出費"なのか?問題は「車」そのものではなく「使用頻度」

    f:id:hosakunasubi:20190112172553p:plain

高価な車を買う人々は

"新しい、心躍るもの"の仮面をかぶった

"古い、お馴染みのもの"を求めている。

ダニエルキイス アメリカの作家『タッチ』より 

高価な車といえども、タイヤが4つついていて、ハンドルで運転することは今も昔も変わらないことであり、「古い、お馴染みのもの」であります。

実は、「新しく高価な車を買う」人は、車そのものではなく、心躍るワクワク感を求めているのかもしれませんね。

 

車は"無駄な出費"なのか?

私は、車そのものが"無駄な出費"だとは思いません。

しかし、使用する頻度が月に2回くらいで、ほぼ駐車場に置きっ放しの場合は"無駄な出費"と言わざるを得ません

車を持っているだけで、駐車場代、車検代、ガソリン代、保険代など、出費はかさばります。

 

もし使用頻度が少ないならば

もし使用頻度が少なく、かつ、車を売らなければいけない家計の状況であるならば、売ってしまいましょう。

もちろん車が趣味の方もいらっしゃるので、使用頻度が少ない場合でも、家計に余裕があるのであれば、売らなくてもよいと思います。

しかし、車を売らなければいけない苦しい家計の状況で、出費がかさばってしまう車を持つことはおすすめできません

 

生活必需品の場合は"少し高い交通費"と割り切る

一方で、郊外や地方では公共交通機関がないため、車を持っていないと移動ができません。

その場合は"生活必需品"となり、食費と同等の"必要な出費"となります。

電車やバスなどの交通費がかからない分、車を交通費として計算することができます。

"少し高い交通費"と割り切って車を持ちましょう

都会へ移動して車を使用する頻度が少なくなったら、車を売ることを検討することをおすすめいたします。

 

関連記事です。

"無駄な出費"あるあるを10個書いています。家計を見直したい方は必見の内容です。

www.hosakunasubi.com

 

ATM手数料は"無駄な出費"の代表格です。

上手に銀行を選択して、ATM手数料がかからないように工夫しましょう。

www.hosakunasubi.com