FP投資家リーマンとさかの稼ぎ方改革

軽いノリで始めた株で10万円の損⏩お金を無駄にした悔しさで夜も眠れず猛勉強⏩結果半年で100万円を元手に30万円を儲けたのが原体験👉お金の稼ぎ方/楽しい働き方/理想の生き方をブログで発信👉FP2級/東大卒/26歳既婚👉5,300万円の資産を運用中

お金を「どんな形に変えるか」が大事!「貯める」のはさほど重要ではない

    f:id:hosakunasubi:20190224231221p:plain

お金というのは、

使った時に初めて人生が変化するでしょ?

どういう風に使うかで変化するでしょ?

それと同じで、セミナーに出たり、

人の話を聞いたり、

良い出会いを持ったり、

それは貯金してる作業ですから。

吉岡秀人

発展途上国で無償の医療活動を行う医師

お金を貯めることはたしかに重要ですが、ずっと貯めていても意味はありません。

なぜなら、お金は使って初めて価値を発揮するものだからです。

漠然とした不安を解消できるくらいのお金が貯まったら、残りのお金は自分が幸せになるために使う、くらいの心構えがよいでしょう。

 

お金を「どんな形に変えるか」が大事

お金がなかったら日々の生活に支障が出るので、ないよりはあった方がいいですよね。

しかし、あればあるほど日々の生活が便利になるかというと、そうでもありません。

お金だけたくさんあっても意味はなく、住む家や着る服、食べるものに変えてこそ、生活を便利にすることができたり、家族や友人と同じ時間を共有するために使ってこそ、幸せを感じることができたりします。

つまり、お金は、別の違う形に変えなければ、生活を便利にしたり、幸せを感じることができないのです

 

お金の使い方で人生は360°変わる

そう考えると、お金をどんな形に変えるかで、生活の便利度だったり、人生の幸福度だったりが変わってきます

ある人のお金の使い方では、生活は不便なままで、人生も不幸なままかもしれません。

一方で、ある人のお金の使い方だと、生活は便利になり、人生も幸福になるかもしれません。

お金の使い方リテラシーが人生における幸福感に影響を与えるのです

 

自分が幸せになるためにお金を使う

「お金」は、人間がより便利な世の中を求め、人々が幸せになるために生み出した産物です。

しかし、使い方によっては、生活を不便にしたり、人生を不幸にしたりします。

貯めてるだけではなく別の形に変えることが大事ですし、なにより自分が幸せになるためにお金を使うことが重要です。

「お金を何の形に変えたら自分が幸せになるのか」を一緒に考えていきたいですね

 

関連記事です。

お金を別の形に変えることも重要ですが、そもそも世の中にあるあらゆるものは時間が形を変えたものです。

この意識はとても大事だと思います。

www.hosakunasubi.com

 

映画&小説『億男』では、「お金を持つことが幸せなのではなく、自分が幸せになるためにお金を使うことが重要」というメッセージを受け取りました。

www.hosakunasubi.com