FP投資家リーマンとさかの稼ぎ方改革

軽いノリで始めた株で10万円の損⏩お金を無駄にした悔しさで夜も眠れず猛勉強⏩結果半年で100万円を元手に30万円を儲けたのが原体験👉お金の稼ぎ方/楽しい働き方/理想の生き方をブログで発信👉FP2級/東大卒/26歳既婚👉5,300万円の資産を運用中

【1分で読めるお金講座】vol.2 資産運用率ってなに?

    f:id:hosakunasubi:20191203225153p:plain

 

ファイナンシャル・カウンセリング・ルームを運営しているFPとさかです。

 

いわゆる人生の3大費用と呼ばれる「子供の教育費」「住宅ローンの返済」「老後の生活費」に不安を感じている方向けに、"1分で読めるお金講座"というお役立ちマネー情報を提供いたします

 

本日は、「資産運用率ってなに?」というテーマです。

 

vol1.「資産運用の公式を覚えよう」で出てきた公式を覚えていますでしょうか?

 

今年の最終資産額=
昨年の最終資産額 × 今年の資産運用率 + 今年の年間収入 ー 今年の年間支出

 

この公式に「資産運用率」という言葉が出てきますね!

 

資産運用率は、運用利回り、運用年率と表現することもできます。

ちなみに、利回りは辞書で以下のように書かれています。

投資によって得られる利益の、投資金額に対する割合。
株価に対する配当額の割合など。
Weblio辞書より

 

ちょっとなに言っているのかわかりにくいですよね^^;;

 

今回は、わかりやすくするために銀行の定期預金を例にします。

 

2019年12月現在、定期預金の最高金利は0.250%くらいです。

100万円を定期預金に入れた場合、1年後に2,500円が増える計算です。

 

実は、これが資産運用率と呼ばれる考え方とまったく同じなのです。

 

資産を運用(例:銀行の定期預金、投資信託など)した結果、1年でどのくらいお金が増えたかの割合を資産運用率と呼びます

 

まとめ

 

資産運用率とは、 資産を運用(例:銀行の定期預金、投資信託など)した結果、1年でどのくらいお金が増えたかの割合のこと。

 

でした!

 

関連記事です。

資産運用率を増やす方法について、解説しています。

できれば資産運用でお金を大きく増やしたいですよね!

www.hosakunasubi.com

 

自分に最適な資産運用方法ってよくわからないですよね。

そんな方のご参考になれば嬉しいです。

www.hosakunasubi.com